目が疲れて吐き気がする!大ピンチを乗り越えるための3つの方法

目が疲れまくっているときって、頭がクラクラして、吐き気まですることはありませんか?

 

私の場合、システムエンジニアとして、毎日朝早くから夜遅くまで、働きまくっていたとき、ときどき、つわりのような吐き気に襲われていました。

 

なんか、目がかすむなー。

 

なんか、頭がクラクラするなー。

 

そんな体調の異変を感じた直後に、ウゥゥッ、ときます。

 

ホントに妊娠したかと思ったほど!

 

気持ちが悪いのは1日続くこともあったし、めちゃくちゃ辛いし、仕事どころじゃない!というのが正直なところでした。

 

 

システムエンジニアの同僚の中には、目を使いすぎて、20代にして眼精疲労と診断された人も!

 

パソコンを使う仕事をながーく続けるためには、目って、ホントにめちゃくちゃ大事です。

 

 

3日連続で徹夜を強いられるほどのハードすぎるプロジェクトにいるときは、体調を崩して離脱する人が続出・・・。

 

プロジェクトを最後までやり遂げることができていた人って、目に利くサプリメントを飲んでいたり、昼休みにはツボ押しをしていたり、目の健康に人一倍気をつけていることに気がつきました!

 

なんとか、最後まで残ったうちの1人である私も、周りにオススメの情報を聞いては、とにかく、何でも全部試していました。

 

今回は、その中から目の疲労回復に効果があった3つのことを紹介します。

 

効果的に目を休ませる

忙しいときって、身体も、目も、思っているよりも、ずっとずっと酷使しています。

 

「休むことが大事!」忙しいビジネスマンが病院に行ったら、ほぼ100%、お医者さんにそう言われることでしょう。

 

でも、その休むことが、めちゃくちゃ難しかったりします。

 

そもそも、十分に休みがとれる状況だったら、目も疲れてないし、吐き気に悩まされることもないわけでです。

 

 

そこで、 働かせまくっている目を、短時間で、効果的に休ませることが大切です。

 

1時間に1回は遠く見る、昼休みには目を閉じる・・・目の休ませ方にはいろいろあるけれど、私の1番のオススメは、寝る前に目を温めることです。

 

まずは洗面器に入れたお湯に、癒される香りの入浴剤をIN!

 

そんでもって、肌触りの良いタオルをIN!

 

絞ったら、優しく目に当てます。

 

これで、良い香りに包まれながら、目の凝りをほぐしていくことができます。

 

洗面器にお湯をはったりするのが面倒くさいときには、「めぐりズム」とか、市販のアイマスクを使ってもOK!

 

1日1回でも目を温めるようにすると、目の疲れがとれやすくなるし、ぐっすり眠れるという嬉しい効果も♪

 

目の周りを、いた気持ち良い程度にマッサージすると、効果がさらにアップします。

 

 

目だけじゃなく、身体の疲労回復にもつながるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

サプリメントを飲むことを習慣にする

私は、同僚に勧められて、目に効果があるというサプリメントを飲むようになりました。

 

「もらってみたものの、こんな怪しげなサプリメントを飲んでも大丈夫かしら・・・???」

 

ちょっと不安に感じて周りを見渡したら、できる先輩ほど、みんな飲んでるじゃないの!

 

やっぱり、目を酷使する仕事をしている人は、目の健康への関心度がめちゃくちゃ高いです。

 

健康診断の結果は、肝臓の次に、視力が話題に上がるほど(笑)。

 

 

サプリメントを飲むときに大切なポイントは、とにかく、まずは続けてみること!

 

困ったときの神頼み的に、目が疲れたときにだけ飲んでも効果を感じにくいので、「やっぱり、サプリメントなんて利かないじゃん!」ってなっちゃいます。

 

私の場合、1週間ぐらいで、ようやく少しずつ効果を感じ始めました。

 

まずは、1週間!続けてみることをオススメします。

 

コンタクトレンズとメガネを新しくする

 

これも、実際に私がやってみて効果が高かったこと!

 

吐き気がするほど目が疲れている人って、もしかしたら、コンタクトレンズとメガネが合わなくなっているのかも。

 

 

大学のときに、大奮発して買ったバーバリーの7万円のメガネ。

 

捨てるのが惜しくて、10年ぐらい使い続けていました。

 

でも、どうも、メガネをかけたときに限って、特に調子が悪くなりやすい・・・。

 

メガネ屋さんに行ったら、10年の間に視力がめちゃくちゃ変わっていたんです。

 

しかも、左は悪くなっていて、右は良くなっているという、ちぐはぐパターン。

 

左も右も全然合ってないんだから、どおりで具合が悪くなるわけです。

 

 

1万円以下のお手頃価格のメガネに買い換えたら、吐き気がするほど調子を崩すことが圧倒的に少なくなりました。

 

今、安いメガネもめちゃくちゃ優秀!

 

オシャレなフレームも増えているし、ブルーライトカットのレンズも選べるから、買い換えてみるのがオススメです。

 

まとめ

1.忙しい人ほど、効果的な目の休ませ方を知っておく。

 

2.サプリメントをまずは1週間!信じて試してみる。

 

3.目が疲れやすいときは、コンタクトレンズとメガネを買い換えるタイミング。

 

どれが1番オススメ?と聞かれても、1番を答えられないぐらい、3つ全てが超オススメです。

 

私の場合、目の疲れを意識してとるようになってから、体調を崩すことも少なくなりました。

 

目の健康は、心と身体の健康に通じます。

 

目の疲労回復に効果のある3つのことを、試していただけたら嬉しいです。